湯シャンで髪を清潔に保つ|目立つ部分だからこそ

レディ

冷え性解消に入浴

手

入浴によって体の芯まで温めて温活する方法があります。そのとき、熱いお湯では短時間しか入浴できないため、ぬるま湯で20分以上浸かるのが良いです。また冷え性改善効果のある入浴剤を使うとさらに効果が期待できます。

Read More

冷えを改善するために

男性

遠赤外線を使用することで体の冷えを解消することができます。これは健康面だけでなく、美肌などの美容効果を得ることができます。また、ドライヤーに遠赤外線機能が付いていることもあり、これを使用すると血流が活性化して髪を丈夫にしてくれます。

Read More

お湯だけで洗髪する効果

シャワー

地肌をいたわる

もともと敏感肌の人に支持されていた湯シャン。皮膚科医の指導で始めた人が多くいました。最近では普通肌の人々にも浸透しています。人気の秘密は抜け毛や薄毛、髪のぱさつき予防になることです。シャンプーによる洗いすぎを防ぐことで地肌と髪の毛が健康な状態に戻ります。湯シャンはシャンプーで洗い流されていた皮脂を地肌と髪に残します。そのため地肌と髪の毛がしっとりと潤います。地肌の乾燥が改善し、キメが整い髪に自然な艶が甦るのです。湯シャンには必要な道具がありません。とても簡単で経済的です。シャンプーに使っていた費用やシャンプーを洗い流すために使用される水道代や光熱費を節約することもできます。シャンプーやリンスに含まれる界面活性剤が下水道に流れることもありません。環境汚染を防ぐこともできます。長期的に見て、自然に優しい洗髪法だと言えます。湯シャンは肌の弱い人は一度は挑戦してみる価値があります。本やネットでやり方をよく読んで行いましょう。

温度設定が大切です

湯シャンはとてもシンプルな洗髪法です。ですが、いくつかの注意点があります。まず、髪を洗う前にはしっかりとブラッシングをしましょう。お湯だけで洗う湯シャンは髪の毛が絡みがちです。しっかりととかしておきましょう。そしてお湯の設定温度を34度か35度にします。普通の家庭の給水温度は40度前後です。これをやや低めにしておきます。人間の皮脂はとてもデリケートです。高温に設定すると必要な皮脂まで落ちてしまいます。設定温度は守りましょう。髪と地肌を洗うときにはやわらかくマッサージをするようにしましょう。強く洗うのは傷をつけるためよくありません。あくまでもソフトに洗います。洗い終えた髪はすぐにタオルで水分を拭き取ります。その後、ドライヤーは弱め、短めが基本です。ドライヤーの熱で頭皮や髪の毛に余計な刺激を与えないように注意しましょう。健康でハリのある髪の毛は、健康な地肌から生まれます。地肌を良い状態に戻すためには設定温度をしっかりと守りましょう。

普段の生活で予防する

婦人

肩こりになるのは様々な原因が考えれます。運動不足や長時間同じ姿勢でいること、または歯ぎしりなどが原因で肩こりになることがあります。体操やストレッチを取り入れて毎日運動するように心がけることで肩こりの解消が出来ます。

もっと詳しく